Bluesmart |完璧な旅へ、近未来IoTキャリーケースがカッコよすぎる。



blueone

旅の常識を変えていく近未来プロダクト
スマホ連動IoTなハイテクキャリーケース

ガジェット好きも旅好きもスマホが手放せない人もおすすめ。

まるで夢のようなキャリーケースのご紹介。

 

Bluesmart One

 

一見ごくごく普通のキャリーケース。

しかし、このキャリーケースには旅人にとって嬉しいハイテクノロジーが詰まりに詰まっています。

 

Bluesmart One の驚きの機能

1.DIGITAL SCALE 重量測定

アプリでキャリーの重さを計測できるという便利な機能。

bluesmart

 

2.REMOTE LOCC  スマホアプリからのリモートロック

アプリからBluethoothで繋いで施錠/解除ができる機能。ちなみに米国のTSAロックにも対応しています。

bluesmarta

3.BATTERY CHARGER  スマホ充電

内蔵バッテリー:10.400mAhで6回充電ができるとのこと

リチウムバッテリーなので、機内持込可能なの?という疑問が湧きますがIATA(国際航空運送協会)の承認を得ているようです。

product_slider_7_2x_1_1

 

4.LOCATION TRACKER GPSでのトラッキング

GPS搭載!アプリからトラッキングできるので、まさかのロスバゲや盗難にあってもこれなら追跡できちゃうという機能。

さらに、リモートアラーム機能も付いていて、一定以上スマホから距離が離れると自動でロックが掛かってスマホにアラーム通知がくるという優れもの。
bluesmartjpg


 

bluesmart-one

apple watchにも対応

rs7lffbrba8-_ux970_ttw_

このプロダクトはクラウドファンディングで瞬く間に資金調達に成功し製品化されたものです。ハイテクなだけでなく、このケース自体のデザインもかなり洗練されていておしゃれ。ブルーのホイールもアクセントが効いてていいですね。

リチウムバッテリー積んでるけど、本当に機内持込できるの?ぜったい機内預けにしたくないよ?ぶっ壊れそうだしw

まだまだ始まったばかりのプロダクトです。近い将来、こんなキャリーケースが標準になっていくかもしれませんね。兎にも角にもハイテクすぎて、カッコイイの一言です。日本では、今のところMoMASTOREが代理店となって販売をしているようですが、Amazonでも購入できます。

 

気になる方はこちらからどうぞ

世界初のスマート・スーツケース 時に旅行は一苦労。でも、Bluesmartスーツケースを持って行けば心配ご無用です。 スマートフォンとつながる世界初のスマート・スーツケース「Bluesmart(ブルースマート)」は、すばらしい旅の相棒で、トランジット時の問題や混乱を避ける手助けをしてくれます。何よりもまず、このスーツケースを失くす心配はもうありません。GPSが搭載されているためアプリを使って探すことができ、スマートフォンから一定の距離以上離れた場合は、すぐに自動で施錠し、アラート通知をスマートフォンに届けます。スマホからスーツケースの鍵の開け閉めも可能。そして、デジタル重量計が組み込まれているので、アプリでスーツケースの重さを量ったりもできます。スマホが電池切れをしたら、内蔵型バッテリーで6回フル充電ができます。Bluesmartの内側は、ハードケースのメイン部分とソフトケースのサブ部分があり、サブ部分は最大15インチのノートPCとハイテク機器用アクセサリーを収納できるオーガナイザーポケット付きです。外部機器用USBポートがハンドル裏の外枠に備えられていて簡単に接続でき、さらに内部にもUSBポートがあるので移動中でも充電可能。本体は、軽量で機内持ち込み可能なコンパクトサイズです。MoMa STORE

この記事が気に入ったらシェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です